カテゴリ:バイク/旅/出張( 315 )

HTDE2015に行ってきた!

f0041031_22181281.jpg
今年、参加を計画していた最大イベント、日高3daysエンデューロ2015(HTDE2015)に行ってきた。

天気のせいもあったけど、コテンパンに返されて、もう、自分の下手さと体力のなさを実感。あんな中で、それでも最後まで周回を重ねようとするエンデューロライダーの体力、気力には圧倒された。私はタイムアウトが予想された時点で、早々に諦めモードに入ってしまい、ダラダラ、フラフラ、ボテボテ走行になってしまったというのに。。。

今、年明けのこのブログの記事を読んでみたら

「オンタイムエンデューロは15年以上前に、鳥海山のエンデューロに参加したのが最初で最後で、結局オンタイムルールは未だに良く解からないままです。エンデューロの走りにも自信が無く、日高までにどれだけ練習できるか判らないし、ライセンス等も面倒なのでCWクラスか、それも無理ならフリーライドイベントでも良いかも・・・。」

なんて書いてある!・・・が、「まあ、どうせこれが最初で最後かもしれないんだから、ルートの全てを一通り走れるクラスの方が良いかな?」なんて貧乏人根性が出てしまい、周囲からも、「昔の日高と違って、JECシリーズ戦になってからは、殆どが完走できるやさしいルートになったから、大丈夫だよ!」なんて話も聞いてしまい、結局、全日本ウィメンズクラスでエントリーという暴挙に出てしまったのであった。。。

1日目、雨の中をスタートしてすぐ、スキー場裏のちゅるちゅる&丸太の下りで苦戦して最初のTC1にいきなり遅着(><)。舗装区間を移動してのTC2は問題ないものの、C/CWとの分岐の直後のただの林道の登りが大渋滞!!何本もの深い轍にそれぞれ数台ずつが嵌ってて視界には20台近いバイクとそこから吐き出される白い煙・・・ここですでに70%諦めモード。
やっとこさ、ここを抜けてTC3までは淡々と進むものの、TC3ではもう50分近い遅着。
f0041031_22194910.jpg

そこから舗装を移動してTC4は補給可能ポイントで、KTMテントから女性がドリンクを持って近づいてきてくれて、ドリンクを頂く。1周は50kmなので、途中で燃料補給が必要なんて??と思ってたけど、その後、納得する事態になるとは、この時は想像さえもしていない・・・(><)

そこから町牧エンデューロテストのコースに入る。最初のうちはまだ良い。登りもなんとか。。。
でも、ただでさえ苦手な下りがちゅるちゅるになっていて情けない転び方を連発したり、沢や谷地の轍の選択を間違ってズッポリと嵌ってしまい、なかなか引っこ抜けなかったりで、体力がどんどん奪われていく。しかも、「あ~、もう累積60分、とっくにオーバーだなぁ・・・」なんて気付くと、気力までなくなってしまい、、、いや、いかん!「ま、いいか、1周をアタックツーリングのつもりで楽しもう!」と気持ちを切り替える。
町牧エンデューロテストを出て次のパリティエンデューロテストに向かう。町牧のちゅるちゅるの轍のアップダウンが怖すぎて、岡春部川の川渡りや川沿いの石のピストに何故か癒される気分!?(--;;;
f0041031_22211896.jpg

パリティエンデューロテストのコースに入って少し行ったところで、、、なんとガス欠!!(><)
そういえば、途中でリザーブに入ったんだった。。。あれだけ地面に撒いちゃって、しかも轍から出ようと全開、全開してたら、確かにガソリン、なくなるわ~・・・(><)
バイクを左に倒してコックの方に集めるも、少し行ったところで本当にスッカラカンに!
丁度、登りで引っ掛かるバイクもいるポイントのとっつきのところで、スタッフのおじさんが2~3名。
「ん~~、もうタイムオーバーしちゃってるから関係ないか。。。さっき、林道から右に折れてこっちに来たでしょう?あそこを曲がらないで、コーステープをくぐってまっすぐ行くと舗装に出るから。その舗装を右にまっすぐ数百m行けば会場だよ。見えるてくるから判ると思うよ。」
と教えてもらい、ピットのある会場までトボトボと歩き、ペットボトルにガソリンを入れてまたトボトボとバイクまで戻り、、、あ~、しんどい!!(><)
そんなこんなで1日目は1周で終了・・・

2日目も雨・・・(ToT)
f0041031_2222402.jpg

昨日の渋滞ポイントはショートカットになり、補給可能なTC4に燃料も置いて、途中、また轍に嵌って時間を使ったりはしたものの、TC4までは累積で2分くらいの遅れで到着。ここで給油、、、えーーーっ!?ウソ??6Lも入ったーー??
これって、3周目は燃料補給できないって事??と不安を抱えつつ町牧エンデューロテストへ。。。
しかし、そんな不安は不要だった!
町牧はだいぶカットされていたものの、ちょっとバイクが溜まっているポイントで押しが入ったり、つまらない(?立ちゴケに毛が生えたような)転倒での引き起こしをしたくらいで、なんだか急に身体が重くなってしまった。足も攣り始めて芍薬甘草湯を飲んで休憩を入れて、、、
そういえば、昨日はキャメルバッグの水が殆ど減っていなかった。昨日から少し、脱水症状を引き摺っているのかもしれない、と慌てて水分を補給する。
でも、そんなにすぐに回復するわけがない。もう完全に電池切れ!無理せずゆっくり行こう、、、とソロソロと再出発・・・と、ここまでウィメンズクラスで連勝してきていたK選手が、下りで転倒したようでコース脇で倒れて手当てを受けている。止まって誘導してくれていた選手に「大丈夫そうですか?」と聞いたら「大丈夫です、行ってください!」と言われたのでそのまま通り過ぎるが、その後の谷地に降りる下りでまたポテ転けして、バイクを引き起こしていたら、また足攣った~~!(><)で芍薬甘草湯休憩。。。
そんなこんなの芍薬甘草湯休憩を何回か繰り返してやっと1周。体力、無さ過ぎ~・・・(ToT)
f0041031_22263834.jpg

後で、K選手と温泉で一緒になったので「身体はもう大丈夫ですか?」と聞いたら「怪我は大したことなかったんです。転倒する前から熱中症みたいになってしまって、めまいや呼吸が苦しくて、そっちが大変で・・・」との返事で驚いた。私と症状がよく似てる!私は「無理しない!」と諦めちゃったから、無事にピットまでは帰れたけれど。。。
彼女は真剣にエンデューロをやっていて、ポイントも取りたいし、チャンピオンゼッケンの意地もある(?かもしれない)しで、体調に異変を感じても無理して頑張って走っていてああなったんだろう。。。私なんかがそんな人達と同じクラスで走ってしまって申し訳なかったかな?もちろん、不真面目な気持ちではなかったんだけどね。。。

3日目、やっと晴れた~~!!
f0041031_22245589.jpg

70kmのコースの予定だったが、ウィメンズクラスと承認クラスはルートの後半がカットされて短くなった。でも、でも、でも、、、やっぱり心配でスタートしてすぐのTC1で燃料を補給。いったい今日のルートは、やさしいのか、厳しいのか、予想もつかない。町牧に恐々入る。初っ端の轍の登りで、一緒に入ったT選手に接触しそうになって避けたつもりが転倒・・・今日も?ボロボロ??
でも、その後は転倒も無く町牧を抜けてハイスピードな林道に入る。。。が、なんとな~く、今日も身体が重い。この後、何が待っているか判らないからなるべく急がないと、、、と思いつつも、タラタラとツーリング走りをしてしまう。だいたい、1日目の引き起こし、引っこ抜きの連続で足腰がやられてしまい、スタンディングがきつい(><)
まあ、なるようにしかならないよねぇ、、、と走っていくと無事に何分かの余裕をもってTC2に到着。
TC2の直後に緑の牧草地に入って、下る。青い空、緑の絨毯、あ~、ここがよく写真で出てくる場所なんだ~、、、こんなに爽やかな場所もあれば、昨日までのドロドログチャグチャもあり、、、全部ひっくるめて日高の魅力なんだな、なんて思いながら走る。
昨日は朦朧としながら走ったパリティのコースとかも今日はなんとかオンタイムで通過して、今日はやっと、全てのルートをオンタイムで走れた。
何台かが一斉スタートで牧野のコースを4周するファイナルクロスは、ちょっと怖いし気が重い。少しタイミングを遅らせてスタートしたら、案の定、スタート直後の第1コーナーで何台かが絡んだのが見えた。「ひゃ~あ、危ないなぁ、もう!」と思いながら避けて、走り続ける。バラけてほぼ最後尾で一人旅になると、周りが良く見えてきた。気持ちの良い緑のコース、コース脇の通路で声援を送ってくれている沢山の人、かっこよく走れなくてすいませ~~ん!と謝りたくなる、カメラを構えている人、、、気持ち良いなぁ、賑やかで楽しいなぁ、、、
f0041031_22281973.jpg

あっという間に4周が終わり、コースからの出口でハイタッチしようと何人かが手を出してくれてたのに、なんと、ギアが高いままで、今左手離したらエンスト→立ち転けしちゃう~~!!(><)という状況でハイタッチできなかった、残念。手を出してくださった皆さん、ごめんなさい。

そんなこんなで、私にとっての今年最大のイベント?日高3daysエンデューロが終わった。
雨に祟られ、今年は完走率が3分の1くらいという厳しい大会になってしまったけど、私にとっての日高のイメージは昔のサバイバルな厳しいエンデューロだし、それに近い体験が出来たのはある意味ラッキーな気もするし、日高にはやっぱり、そういう厳しいレースであって欲しいような気もする。
今まで興味はあっても、なかなか敷居が高くて参加しようという気になれなかった日高、今回はたまたま、木の実山部屋の出世頭、K池君(因みに今回の日高ではナショナルクラス優勝!)が「誰か、日高、行きましょうよ!」と言い出したので、それに乗っかってみた。考えてみたら、年齢的に体力は衰える一方だから、今年のうちに無理してウィメンズで参加しておけてよかった。主催側が用意してくれたルートを1周とはいえ、全て走ることが出来たので。
あのルート、雨で本当に厳しかったけど、もしも晴れていたら、それはそれは美しくて、楽しくて、爽快なルートだったんじゃないかな?
オフロードバイクで走るルートの美しさと厳しさってのは、表裏一体なのかもしれないね。毎年「日高」「日高」と通う人達の気持ちがなんとなく解った気がする。
何度もモンゴルに行く人達の気持ちと、きっとよく似ているよね。。。(^^)

by konomi-caffe | 2015-09-27 22:42 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

トランポ快適化計画のその後

小学生の工作状態だったトランポのベッドですが・・・ついに完成しました~!(^o^)
昨年末の記事を見た方から「SUSのアルミ構造材が良いよ」とか「イレクターのカットにはパイプカッターがあった方が良いよ」等、色々とアドバイスを頂いて検討の結果、やっぱり近所のShimachuで簡単に入手できて、既にある程度の材料も揃えてあったイレクターで作ることにしました。

幅方向は折りたたみ式、長さ方向はイレクターパイプの中に細いパイプを入れてスライド式で延ばせるようにしてフレームを作成。スノコをこんなふうに置いて、折りたたみ時はベンチ風?になります。
f0041031_23571523.jpg

・・・で、フレームを広げてスノコを載せると、幅600mm、長さ1800mmのベッドになります。(^^)
f0041031_23573838.jpg

これで、関西方面へ遊びに行った際、大晦日の夜と、2日深夜の高速道路PAでの仮眠で使用しましたが、強度的にも問題なく、快適に眠れました。

この状態を某所で呟いたところ、「スノコにバスマットを貼れば寝心地格段にUp!」とのアドバイスも頂き、早速、ホームセンターで調達して貼ってみました~。
f0041031_23575899.jpg

600mm×900mmのマットを探したのですが、なぜか600mm×850mmしかなかったので、両端50mmずつを余らせて貼りましたが、それでも1700mmなので私の身長には全く問題なし。
ちょっと寝転がってみただけですが、クッション性といい、保温性といい、確かに快適さが段違い!!(^o^)
スノコの上にエアマットを敷いてたのですが、その必要も無さそうです。
フレームも少し改良。拡張した部分の強度を筋交いで取っていたのですが、組み立て、折りたたみにちょっと手間がかかったので、安易なつっかい棒方式?に変更、取り外し簡単な脚を追加しました。
(写真はピンボケですが)ベッド下には携行缶やキャンプ道具がすっきり収まりました。我ながら上出来です!?
f0041031_23583394.jpg


なんだか次の車中泊が楽しみになってきました~!!(^o^)

by konomi-caffe | 2014-01-07 00:04 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

トランポ快適化計画、進行中!?

三連休の土日はクリスマスキャンプの予定でしたが、、、なんと、予定地の道志の森キャンプ場がかなりの雪との事で、四輪での雪道運転が出来ない私は泣く泣くDNS!(ToT)
そうなんです、いくら長野出身とはいえ、四輪の免許を取って運転し始めたのは首都圏に住むようになってからなので、雪道運転は経験が無いのでした・・・(ーー;;;

でもまあ、以前から気になっていた喫茶店「DANKE」に行ってみたり、
f0041031_21492213.jpg
のんびりマッサージを受けたり、庭の柵を直したり、犬猫の糞尿対策(木酢液にトウガラシ混ぜて撒いてみたけど、効くのかな??)をしてみたり、、、で、最終日の今日になって「そうだ!トランポにベッド作ろう!」と思い立ったのでした。。。

今のトランポ、NV200を購入したのが9月中旬。バイクが2台積めるのに興奮!・・・でしたが、中身は今見れば、なんとなく味気ない感じ?
f0041031_2201187.jpg

その後、OGUshowさんのところで立派に床張りをして頂き、こういう状態に。(^^)
f0041031_221483.jpg

床張りの効果は凄いです!!
なんといっても、車中泊が快適。(^^)
床張り前の10月12~13日のDoor Of Adventureや、その翌週の山田牧場キャンプ場では、冷え込む山間部だった事もあり、鉄板1枚の床の上に段ボール、大きな銀マット、エアマット、毛布を重ねて敷いた上で、シュラフの上に更に薄い毛布を掛けて寝ていました。
それが、床張り後の11月初めの定義や、いえいえ、12月に入ってからでも先週のてんてんゴー渋川キャンプ場に前夜入りして車中泊した際も、床にはエアマットor毛布(エアマット膨らますの面倒だった(^^;;;)を敷いただけで、シュラフで熟睡!
遠征時の前夜入りでも帰りの高速のPAでも、足を伸ばして快適に仮眠できるのって本当にありがたいし、安全運転の基本ですよね!?

でも、人間って欲張りなもので、ベッドを作ったら床で荷物に埋もれて眠るよりもっと快適かな?なんて思ってしまうわけです。
しかも、ちょっと前に思いつきで、細いスノコ4枚で棚を作ってみたら、これが我ながらなかなか上手く出来てしまったのです。。。(^^;;;
棚を作る前はこんな状態でしたが、、、
f0041031_2225071.jpg

ほら、ヘルメット、ブーツ、工具、ケミカル、ラダーレール、折りたたみ椅子がバイクの右側に全部収まっちゃうと、こんなにすっきり!!(^^)v
f0041031_223225.jpg
f0041031_2234542.jpg

これなら左側にベッドも作れるじゃん!?
・・・というわけで、昼近くから材料の買い出しに行き、午後からこんなのを作ってみました。
f0041031_22432.jpg

これは長さ方向に伸ばせます。900mmパイプ2本とはいえ、150mm以上重複するので1700mmくらいになっちゃうけど、私の身長なら問題なし!(^^)
そいでもって、積んでみて、、、
f0041031_2244329.jpg

ベッドはまたまた得意の(?)スノコを使う事にして、細めの2枚を蝶番で繋いだものを2つ作って分割式にすることにしました。
で、試しに半分を作って載せてみたら、、、あれれれれ~~!?
f0041031_2254661.jpg

パイプの脚と、スノコ側の折り畳み脚、同じ長さの物を買って来たんだけど、そうだった、下のアジャスター部、上のジョイント部の厚みをすっかり忘れてた~~~!!(><)

冬至の日没は早くてここで時間切れ・・・(ToT)
フレームも、改良の余地有りだし、、、続きは年末年始の楽しみに取っておくことにします。
しかしまあ、こうして改めて写真を見てみると、ほとんど小学生の工作レベルだなぁ~(;_;)、、、楽しいけど!!(^^;;;

by konomi-caffe | 2013-12-23 22:34 | バイク/旅/出張 | Comments(4)

おかえりなさ~い!!

もう2週間前にモンゴルから我が家に帰ってきたファラ男くんこと、KTM400ですが、先週はGAIAに遊びに行ったりしてたので、やっと今日、洗車してあげることが出来ました。

現地で洗車しないまま船に積まれてきたので、全体に細かい砂にまみれていて、オレンジ色と茶色のあいのこみたいになってます・・・(T_T)
f0041031_23241495.jpg
f0041031_23243481.jpg

恐る恐る開けてみたエアクリーナーボックスの中もこんな感じ・・・(@o@)
f0041031_23252829.jpg

シート、タンク、バッテリーを外してバシャバシャ、ゴシゴシ・・・あ~、さっぱり!!(^^)
f0041031_23254982.jpg

エアクリーナーボックスの中もこんなにきれいに!
f0041031_23261129.jpg

いろいろ悩んだ(贅沢な悩み!?(^^;;;)のですが、来年のモンゴルは350で行くことにしました。
なので、400にはTBI、北海道4days用にクラークの12Lタンクを。。。
f0041031_23263510.jpg

まだまだ、この子には頑張ってもらいます。
来年もよろしくね!ファラ男くん!!(^^)

by konomi-caffe | 2013-12-01 23:29 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

北信2days!

北信濃の2日間は、紅葉にヒルクライム、温泉、そしてもちろん!キャンプ宴会と盛りだくさんでした。
今回は写真がいっぱいある(すっとこさん、ありがとうございます!m(__)m)ので、レポート、早いぞ!?(^^;;;

ベースはここ、山田牧場キャンプ場。牛さん達が自由に歩き回っているのどかなところです。
f0041031_053627.jpg
f0041031_062026.jpg

朝は山肌を雲が駆け下りてくる様子が見られて、ちょっと神秘的でした。
f0041031_0751.jpg

ほぼ全員が揃ったところで、今回はすっとこさんのご案内で出発!
紅葉にはちょうど良い日程のようで、どちらを向いても赤や黄色の景色。個人的にはシラカバ林の紅葉(黄葉?)が、柔らかい色合いで綺麗だなぁ、とちょっと新鮮な感じ。
ところどころでしっかり停まって、撮影タイムも考慮してくれるすっとこさん。ここから・・・
f0041031_091081.jpg
こんなステキな写真が!!(^^)
f0041031_0105728.jpg

でも林道は生き物。少し進むとこんな土砂崩れ現場もあり、、、
f0041031_012169.jpg
f0041031_0125911.jpg
先発隊が苦戦しながら通過するなか、私もトライ。写真で見ると怖がって腰が引けてるのがわかる。。。
f0041031_0151447.jpg
なので、失敗、、、ここで左のハンドガードがもげる・・・(;_;)
f0041031_01642.jpg
やっぱり難易度高いという事で土木工事開始。(^^;;;
「うお~!似合うね~ぇ!?」なんて喜んでないで手伝ってくださーい!!(ーー#
f0041031_0175781.jpg
どすこい!!・・・腰の入り方が違うでしょ!?(^^;;;
f0041031_0182882.jpg
これなら行けそう!?ということで再びトライ。
f0041031_022167.jpg
越えた~!(^o^)
f0041031_0231599.jpg
ガッツポーズ!?
f0041031_024760.jpg
これでラインができたので、あとは結構、すんなりと通過。

前回来た時にあった落石もそのまま残ってました。
f0041031_0261391.jpg
みんなが越えたちょうどそのタイミングで、オニギリマン登場!?
f0041031_0271363.jpg
肋骨がまだくっついてないのに、20個ものおにぎりを麓で調達して背負ってきてくれました。サウイフモノさん、ありがとうございました!m(__)m

舗装に出て少し行くと、道端に先週のDOAのゼッケン貼ったAdventureが!?
知り合い??と思ったら、なんと○□さんでした。まるで仙人のように岩の上でくつろいでいます(^^;。
f0041031_030491.jpg
もちろん召集!! 先に進みます。

こ~~んなスゴイ景色の中を下っていくと・・・
f0041031_0311381.jpg
見えてきました!今回のメインイベント会場が!!
f0041031_033286.jpg
さあ!どこでも好きなラインをアタックしましょう~~!?(^O^)
f0041031_0335417.jpg
実はこのアタック場所までのアプローチがかなり荒れてきていて、私はここまででも結構、ヤラレテたりして・・・(^^;;;
なので、到着時は既に何台かが壁に張り付いてこんな状態。
f0041031_035942.jpg
f0041031_0344277.jpg
ミサイルさんが「今日はコンディション悪い!!登れる気がしない・・・」と、早々にノーマルヒルで登頂。
そっか~・・・実は350で今度こそはラージヒルに挑戦しようかと思ってたんだけどなぁ・・・
私もノーマルヒルで、、、と、助走で初めて350をアクセル全開にしたところで「!??!!!」
ちょっと、このパワー、凄い!?抑えられない!!(>o<)
1回目、失敗(;_;)
ギア比も低いしな~、と1速上げて3速で挑戦するも、2回目も失敗(T_T)
やっぱ2速?グリップは悪くないのかな??とソロソロと挑戦するも、3回目も失敗!・・・うひぃ~、ノーマルヒルさえ、登れる気がしなくなってきたぁ~(TOT)(TOT)(TOT)
でも、ここを登らないとお昼御飯がお預けだ~!!
「助走が125の時に比べて全然、遅いよ~!」と指摘されて、やっぱ3速?
4回目にして成功。ホッ・・・

その上の段はすんなりと一発クリア・・・ホッ!
f0041031_0391663.jpg
やっぱりもう少し慣れが必要という感じかな。。。
まっ、バイクの方はエンジンに続いて、外装の方も馴らし完了しましたが・・・(T_T)
f0041031_0401260.jpg
f0041031_0395098.jpg


・・・と、ヒルクライム迂回組がまだ下の方でグルグルしてる??
迂回路がかなりひどい状態で迂回できないらしい。
新妻めぐちゃんのセローを山賊するナオト君、、、が、やはり登れず、ロープで引き上げ。
f0041031_0405871.jpg
そんなこんなでみんなが揃い、こんな景色の中でランチタイム。
f0041031_0443327.jpg
その間もやりたい人は好きなだけアタック!(^^;;;

十分に満喫の後、キャンプに戻ります。
FREERIDE350のみわちとツーショット!350シスターズだよん!!(^^)
f0041031_0463715.jpg

帰りは別の林道を走って・・・ずっと降りそうなお天気だったのに、結局降られなかったどころか、途中で北アルプスも顔を出して、思わずみんなで見とれるひと時。。。
f0041031_0472911.jpg

・・・で!やっぱりこちらでも土砂崩れ。
f0041031_048885.jpg
今度は倒木をくぐります。。。
f0041031_0485026.jpg


途中で今夜の宴会の鍋の材料を買い出し、ネギを背負ってキャンプ場に戻る。
f0041031_049262.jpg
温泉に入ったあとは、鍋を囲んでワイワイ宴会(^^)。
でも、寝不足続きだった私はもう限界・・・いつの間にか車に帰って爆睡でした(^^;;;

翌朝は残念ながら雨。朝から元気にキムチ鍋は食べますが。。。
f0041031_053738.jpg
雨なんかに負けないぞ!走りに行こう!!なんて根性のある人間はおらず、全員一致で温泉に決定!!(^^;;;
少し下ったところにある恵みの湯に繰り出します。
f0041031_0534834.jpg
うわ~!なんて絶景の露天風呂!!(^o^)
f0041031_0541987.jpg
しかも、真っ白の白濁湯で、湯船の底や壁に触ると手や足が真っ黒になってしまうくらい濃い温泉です。みわちが撮ってくれた特別画像!?で、手のひらや足の裏が黒いの、見えるかな??・・・
f0041031_0551795.jpg
温度も低めでいくらでも入っていられるし、今日は特に何もすることがないし、、、で、思い切りゆっくりと満喫、満喫(^^)v

その後、10年以上ぶりに小布施の町で栗おこわと栗あんソフトトクリームを食べて解散。
是非是非、定例会にしたいと思うような素敵な週末でした。
案内のすっとこさんにみわち、遊んでくれた皆さん、ありがとうございました(^^)

by konomi-caffe | 2013-10-25 01:05 | バイク/旅/出張 | Comments(6)

東北3days

先週末の事だったんですね~・・・(遠い目)
本当に楽しかったです。

金曜日夜、職場の懇親会を断って、一週間前に納車されたばかりのNV200に、これまた同日に納車されたばかりの新車'14KTM350EXC-Fと'08KTM125EXCを2台積みして東北道をひたすら北上。目指すは山形県金山町、グリーンバレーカムロのキャンプ場です。

土曜日の朝方に着いて仮眠の後、早速350の馴らしツーリングに出発!!
この日は集まった約10台に私がうろ覚えの周辺の林道を案内することになっていたのですが、最初のダートに入って100mで早速、あの巨大なリアフェンダーをリアタイヤに巻き込んで、予定通り(?)リア周り破損。。。

一旦キャンプ場に戻り、余計なものは取り外して再出発。スタートがだいぶ遅れたので、ここはお昼を予定している「谷口がっこそば」まで真っすぐ移動。
板そばと揚げそばのセットにそば餃子も追加、、、長野出身でそばには煩い私でも大満足のおそばです(^^)
f0041031_1162059.jpg

もちろん、甘さ控えめでそばの風味が美味しいそばソフトクリームも忘れません!!(^^;;;
f0041031_116505.jpg


午後からやっと林道で馴らし。
一本目は倒木やら谷地やらで途中で撤退。
f0041031_1174220.jpg

この倒木の先まで偵察に行ってみたのですが、カムロミーティングの時は単に雨でぬたっているだけなのかと思っていたけど、どうも、水が湧いてるようで、その前後もかなり掘れて荒れていたので、ビッグオフもいるし、馴らしだし、、、

次の林道は結構長く続いていたのでそのまま抜けるかと思いきや・・・いきなり行き止まりでその先は崖。う~~ん、やっぱりうろ覚えの案内じゃダメですね、すいません。m(__)m
後続が来ないので、どうしたのかと思ったら、渓山さんがちょっと荒れてた所にあった岩にBMWのシリンダーヘッドをぶつけて穴を開けてしまったとか。
f0041031_1192898.jpg

修理している場所まで戻り、ここでも時間を費やしたので今日はもう、戻って宴会にしようという事に。

その宴会はなんと、国産牛と米の娘ぶたのすき焼きと炊き込みご飯!(^O^)
結婚式二次会のビンゴゲームの景品でもらったものの、ほとんど家では使わない特大パエリア鍋がすき焼きに最適な事が判明(^^;;;
f0041031_120547.jpg

く、く、、、苦しい・・・という程の満腹と寝不足で睡魔と闘いながら、夜から合流のメンバーをやっとこさお迎えした後は、広くて快適なNV200車中泊。
いや~・・・ホントによく寝ました(^^;

Day2はahemaさんの案内で、仙台往復牛タンと林道の一日。
350で林道・・・楽しいです(^^)
f0041031_1203726.jpg

'06KTM400EXC-Rと比べるととにかく軽くて、どちらかというと車体は125に近い感覚。なのにエンジンは400よりパワーがある感じ??400の方が全体にもっさりした感じだけど、350はとにかくキビキビした感じで気持ち良い。。。
足周りも直線ではフワフワと全然ショックが来ない、、、けど、コーナーでもフワフワしてて接地感が無い感じ?で怖い。(;_;)
これは体重80kg台の大男がギュワ~~っとフルブレーキングしてフロントサス縮めて、ガバっと全開にしてリアサスも縮めて、、、という乗り方しないとコーナーではグリップしない足回りなんだな、と実感。私のスピードと開け方ではそんな乗り方は無理!(ToT)
あと1~2回乗ったら、サス、いじってもらおう・・・
そんなこんなを考えながらも、走っていると自然とヘルメットの中でニヤニヤしちゃう!!(*^^*)
f0041031_1214930.jpg

美味しい湧水ポイントなんかもあって、この日は往復360km、そのうち林道は200kmだったらしいけど、え?そんなに走ったの?というくらい、あっという間のツーリングでした。
宴会が始まっちゃう!
f0041031_122536.jpg

・・・とこんなにきれいな夕暮れの中を急いでカムロに帰ると、そこには久しぶりの顔が。(^^)
さんま、米の娘ぶたの冷しゃぶ、国産牛の焼き肉、芋煮、甘いトマト、焼きおにぎり、スイカ、くるみ&あんこのおだんご、、、いつもいつも、相変わらずのおもてなしに、今夜も、く、く、くるしーーー!というくらい満腹。幸せ~・・・(^^)

Day3は125で、雪カムロ実行委員長のアベさんと、ツールドカムロ実行委員長のシンゴくんの案内で、カムロ周辺のダートを存分に走りまわりました。作りかけの作業道に入ろうとして泥だらけになったり、草ぼうぼうだったり、、、というプチ冒険はあったけれど、全体に気持ち良く飛ばせる爽快なルート。
f0041031_123588.jpg

見事な金山杉の林の中で一休み。
シンゴくんは私が以前乗っていた'03KTM125(名前はクララ)を大事に、スタンディングフォームもスマートに乗ってくれています。写真は新旧愛車のそろい踏み!!(^^)
f0041031_1243769.jpg

'03は結構、モトクロッサーっぽい味付けで、当時の私のライディングも今以上に下手だったこともあり、このバイクは本当に乗れませんでした。私に乗られて申し訳ないと思う事もあったくらい。。。

こうして大事にしてもらって、こんな素敵なロケーションをのびのびと走っているのを見るたびに、良いところに嫁にやって良かった、、、と思います。(^^)
お昼はそれぞれ、金山の町でとって解散。私はリーベの冷やしラーメンと、デザートは一福屋のクリームあんみつ・・・で~!?売り切れ?? ということで食べたバニラアイス梅煮添え、これも絶品!!でした。
あれ?写真がない・・・(--;;;

天気にも恵まれ、ロングツーリングに山遊びにと、めいっぱい遊んだ3日間でした。
お気に入りのトランポに、お気に入りのバイクを2台も積み込んで、お気に入りに囲まれる心地よさに浸りながら幸せな気分で帰ってきました。
f0041031_1261136.jpg


次は雪カムロも行かなくちゃ!!(^^)

※写真はほとんどすっとこさんからです。ありがとうございます!

by konomi-caffe | 2013-10-01 01:33 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

さよなら、だん子

13年間、私のトランスポーターとして活躍してくれた「だん子」こと、ダイハツHIJETが引退する事になり、土曜日、車屋さんに引き取られて行きました。以前、「鉄腕DASH」で走っていたソーラーカー「だん吉」と同じ車種・年式だったので、勝手に「だん子」と命名して可愛がってきた車です。
これまでの走行距離はなんと149,892Km!!・・・約15万kmですね。
f0041031_19294546.jpg

走行6,000Kmの極上中古車で私の所に来てから13年、北海道から四国まで、小さなボディにフルサイズのオフロードバイクとライディングギア、キャンプ道具をギュギュッ!!っと積み込んで、とにかく良く走りました。行く先々で「どうやって積んでるの!?」と驚かれた事もしばしば・・・(^^;;;
半日はかかると思っていた車内の荷降ろし、掃除、、、あんなにいろいろ詰め込んでいたと思っていたのに、降ろしてみたらあっという間で、「こんなにちっちゃかったんだ。。。」と改めてその小ささにびっくりしたり。。。

いつもいつも、玄関を出たらそこにいてくれた「だん子」。
f0041031_1930226.jpg

乗り込んでひた走った高速道路の登りはアクセルべた踏み、走行中のガーガー音がうるさいのでオーディオは常にガンガン、ETC導入までは料金所抜けて右手で窓を閉めるためのハンドルを回し、左でギアチェンジ・・・あれ?ハンドルはどうする!?
・・・等々、大変だったけど、なんとなく間が抜けてて、ほんわかと楽しかった遠征道中(^^)

本当に長い間、お疲れ様! 
そして、たくさんの思い出をありがとう!!
f0041031_19334545.jpg


少し寂しい気持ちを引きずりながら、今日の日曜日は「だん子」がいた場所にR2を移動させ、R2が停まっていたスペースを新しいトランポが入れられるように拡張しました。
こじんまりしたスペースでしたが、、、
f0041031_1934610.jpg

奥の物干し台の幅を少し縮めて、前の鉢等をどかして奥行きを伸ばし、頭上のミモザの木も少し下枝を整理して、、、
途中で大雨になってしまったので、今日はここまで。
f0041031_19343997.jpg

雨が降ると拡張部分は土が軟らかくてぐちゃぐちゃになることが早くも判明・・・(><)
まあ、とりあえず来週末の納車は可能な状態になりました。あとは少しずつ整備して行こう。。。

久々の土木作業?で足腰がバキバキです。バイクに乗るときのキドニーベルトがすんごく役に立った気がした週末でした。

by konomi-caffe | 2013-09-08 19:43 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

Tour de KAMUROミーティング

海の日の連休、北海道4daysに参加した弟子達(??その名も「チーム親方不在」(^^;;;)が、ウォーターハンマーやらバッテリー死亡やら「やっちまった~!ヘッドライト不点灯!(>o<)」やらSSでのミスコース(しかもチーム員同士の競り合いで!)やらのトラブルを乗り越え、チーム優勝を飾る大活躍を繰り広げている間、、、親方は山形でまったりと、Tour de KAMUROミーティングに参加してきました(^^;;;。

・・・関係ないが、なんだか最近、「親方」と呼ばれる事に慣れてしまった自分がやばい!?(ーー;;;

山形県金山町の会場、グリーンバレーカムロには、スタッフやら参加者やら、懐かしい顔ばかり!!
写真は若い美男美女揃いの地元スタッフの中でも、特にイケメンなI井くんと。。。(*^^*)
f0041031_205325100.jpg


詳細はいつも通り(?ほんとにいつもすみませんm(__)m)、元気な年寄りさんのブログで確認して頂くとして、、、(^^;;;

今まで何度か Tour de KAMURO のお手伝いをしてきたけど、いつもショートカットして撮影ポイントに先回りしてたり、部分的な試走のお手伝いだったり、、、なので、これだけみんなの顔を知っていながら、一緒に走るのは実は初めてで、なんだか凄く新鮮!!(^^)。

1日目は林道、作業道メイン。良いペースで気持ち良く開け開けで走れる林道もあれば、程々の荒れ具合の場所もあり、盛りだくさんなカムロのダートをこれでもか!・・・というくらい満喫。時々、パラパラと降る雨も汗ばんだ身体には気持ちよく、お昼の冷やしラーメンが最高に旨い1日目でした(^O^)。

もう食べきれませ~ん!!(><)と豪華な夜のBBQの頃から再び雨が降り始め、深夜はかなりの豪雨になったけど、2日目、走り始める頃には止んで、日が差してくる程に!!(^O^)
午前中だけの予定だったので、まずは会場のすぐ近くの地元ライダーの練習コースを5周し、その後はRaid KAMURO時代に使用した尾根伝いのシングルトレールをアタック!・・・の予定でしたが、コンディションの悪さと人数の関係で、かなり荒らしてしまいそうなので撤退。
でも、カムロにはいくらでも走れるルートがあるので、Tour de KAMUROでお馴染み?のスキー場裏の「エースケ」や「もののけの森」「ハイジの丘」と、雨上がりにはちょっと手強いオープンエリアを堪能。朝までの雨に濡れた赤土の急斜面のアップダウンや、水かさの増した沢、助走部分が谷地になってしまってるヒルクライム等、等、等、、、(^^)

・・・雨もすっかりあがって日も差す中、存分に泥遊びをして会場に戻ると、カムロ名物のウサギ飯と塩気のバッチリ効いたお味噌汁、そうめん(これがわんこそうめん状態!?(^^;;;)が待っていました(^O^)。。。下の写真は2009年の時のものですが(^^;
f0041031_2056698.jpg

「ウサギ飯」(写真左)というのはRaid KAMUROの時代、スキー場セクションの入り口に用意されてたんだけど、数が限られていたので早く到着したライダー(=うさぎさん)しか食べられなかったので、参加ライダーの間でこう呼ぶようになったもので、地元の正式な名前は「水かけ飯(みずかけめし?みずかけまま?)」とかいうらしい。冷やご飯に漬物と味噌と水をかけたもので、カムロで食べるもの”だけ”が抜群に美味しい!!
昔、凄く暑い日に自宅で作って食べてみたら・・・「ぶへっ!?なんだか、コロ(子供の頃に飼ってた犬)のごはんみたいだなぁ・・・(><)」と全然美味しくなかった。
漬物も味噌も水もお米も、全部、素材が良いんだろうなぁ、「お米はつや姫ですよ~!(^^)」と言う事だし・・・。

今年は7月に入ってからの天候不順で、収穫が悪かったという事だったけど、いつもと同じ、甘いトマトに塩気の効いたキュウリの浅漬け、たっぷりのお野菜と脂が(も!)美味しい「米の娘ぶた」・・・提供される食事は徹底的?に金山町産にこだわったもので、例えば北海道の海鮮ど~~~ん!!みたいな派手さはないけれど、素材の良さと丁寧な手作りの味がしみじみと味わえるような、そんな美味しさ。こういうのを、おもてなしって言うんだろうなぁ!(^^)

川に行って(・・・といっても増水で危険で中には入れず、岸辺で(^^;)バイクと着たままのウェアをそのまま水かぶって洗って、アスファルトの上で広げて干しながら、「いや~、、、これがカムロの夏休みだよねぇ・・・」と元気な年寄りさんと語る午後なのでした。。。(^^;
f0041031_20583716.jpg


スタッフの皆さん、参加者の皆さん、楽しい夏休みを、本当にありがとうございました。きっとまた、金山に帰りま~す!!
f0041031_2059333.jpg
(集合写真はごんごんさんから無断借用・・・ごめんね~!(^^;)

by konomi-caffe | 2013-07-17 21:25 | バイク/旅/出張 | Comments(2)

リハビリ完了!?

TBIから戻ってから、走れなかったストレス解消の為なのか、モンゴルへ向けての不安解消の為なのか、、、なんだか近年になく、週末はバイクに乗り続けてました。
・・・で、ようやく気持ちのリハビリが終わったようで、今はすっきりした気分です。(^^)

TBIから戻った翌週はF800GSでオンロードツーリング。
詳細は元気な年寄りさんのレポート→http://syo4.blog45.fc2.com/blog-entry-779.html
重たいバイクに跨る緊張感を思い出しました・・・(^^;
KURURIさん、元気な年寄りさん、ありがとう。

その翌週は、スノジさん、ぐんその結婚お祝いの集まりで高知でツーリング。
詳細は神戸のKATOさんのレポート→http://suesiti.web.fc2.com/turing/130518_otasp/130518_otasp.html
たまたま関西に出張で金曜は神戸でお仕事終わりだったので、そのまま大阪から右近さんに拾って頂き、ちゃっかりバイク(デビル君)も貸して頂き、ついでに言うと、そのトランポは木の実山部屋のイケメン末っ子から借りたもので、、、さらに、ヘルメット、ブーツ、プロテクタ、モトパンはTBI解散時にうしさんに預けてあったのを運んで頂き、ついでにジャケット貸して頂いたらなぜかサイズがピッタリで・・・(@o@)
高知では、TBIで食べられなかったソフトクリームに
f0041031_141449.jpg
シェ・ムアのパン
f0041031_15168.jpg
道の駅のうどんにあめごの塩焼きをリベンジし、CP1で教えてもらった森林鉄道の軌道跡の陸橋に寄り道したり、、、
f0041031_151440.jpg
これでもう、四国に思い残すことはありません!(^^)
しっかり気持ちに区切りがつきました。
呼んで下さったスノジさん、ぐんそ、本当にありがとう!末長くお幸せにね!!
いろいろ段取り下さった皆さん、遊んでくださった皆さん、ありがとう!
ラリー仲間って、本当に良いね、、、としみじみ感じた週末でした。(^^)

更にその翌週は、木の実山部屋のTBI打ち上げ合宿。
土曜日はイケメン末っ子とこんな気持ちの良いビーチランデート(!?)(^o^)を満喫し
f0041031_155336.jpg
日曜日は大勢でお山遊び。詳細はシラス君のレポート→http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/blog-entry-191.html
(Upしたら同時にシラス君のブログもUpされてたので、追加・・・(^^;)
長時間バイクに乗るのは久しぶりだったし、暑くて大汗かいたのと、寝不足続きと、、、加齢??(TOT)で最後の方は足が攣ってしまい、弟子達にしっかり介護されてしまった・・・!
案内役のT代君にゲスト?のおっじーさんとめぐちゃん、チームのみんな、お世話になりました。ありがとう。

更に更に、その翌週は、修理の完了した400の試走も兼ねて
f0041031_16502.jpg
北信州のヒルクライムツアー(写真は道楽者さんから、、、ありがとうございます)。気持ちの良いハイスピード林道からシングルトレール、ちょっとガレた道や
f0041031_172225.jpg
こ~~~んなヒルクライムも。。。
f0041031_175168.jpg

最初は重さに怖々だったものの、すぐに慣れてヒルクライムもすんなり登れちゃったし
f0041031_182260.jpg
林道も楽しい~!! 400、なんだか頼もしい~!!
モンゴルへの不安はこれで払拭されました。(^^)
案内役のバタヤンさんはじめ、ご一緒くださった皆さん、ありがとうございました。

モンゴルへ向けて、気持ちもすっかり前向きになったところで、この週末は2週間後に迫った船積みに向けての準備でした。
久々に取り付けた25Lタンク、、、やっぱり大きいけど、なんとかなりそうです。
f0041031_185582.jpg
22日の国内車検は前日まで沖縄に出張と言う事もあり、今週のうちに荷物を預ける関係で今日のうちにダッフルバッグも準備。
f0041031_194310.jpg
今年はスウェーデンのチームが来るから、このカラーなのかなぁ?と、ミサイルさんと話したりして。。。(^^;;;
facebookでは試走隊の写真もUpされたりしてて、いよいよだなぁ、とワクワクしてきました。しっかり準備して、頑張ろう・・・!!(^^)

by konomi-caffe | 2013-06-10 01:16 | バイク/旅/出張 | Comments(2)

SuperTBI 2013

行ってきました、、、リザルトに名前はありませんが。。。
一昨日には帰宅していたのですが、後ろにバイクが載っていないトランポで東名高速を帰るうちに、悔しさやら感謝やら、色々な気持ちが沸き出てきてしまってなかなか整理がつかず、今日になってやっと、ブログにまとめる気になりました。

TBIの結果は2日目に九州に上陸して10kmのリエゾンで、マシントラブルで呆気なくリタイヤでした。
朝、フェリーから降りる前になんとなくギヤの入りが悪いな??と思ったのですが、その後、ギヤが入らなくなりストップ。後ろからきたチーム員のシラス君、ぬまぬま、コイケくんが停まって心配してくれました。シラス君はなんとか直せないか、その場でエンジンを開けてまでして調べてくれ、シフトドラムのボルト緩みだと思うけど、そのボルトの上に載っているクラッチを丸ごと外さなければならず、それにはインパクトレンチが必要と教えてくれました。

そういうことであれば、あとは自分でバイク屋さんを探して修理をお願いすればよいので、彼らにはこれ以上遅れないよう先に行ってもらい、きちんと修理できそうなバイク屋さんを探すことにしました。まず、西日本にいろいろと顔が広そうな37Pさんに、宮崎のバイク屋さんに心当たりがないかを電話で相談すると、宮崎のバイク屋は解からないけれど北九州のZIM長さんなら友達を紹介してくれるかも・・・とアドバイスをもらい、今度はダートバイクZIMに電話して信頼できるバイク屋さんを紹介して頂きました。
でも、、、祝日だった事もあり教えて頂いたバイク屋さんには電話が繋がらず、結局、追いついてきたバックマーカーの車両から携帯電話を充電して頂きながら宮崎市内のバイク屋さんに片っ端から電話しましたが通じなかったり、やっと通じても「停まっている場所が解からないので・・・」「KTMはうちではちょっと・・・」等の理由で断られてしまいます。
何件めかでやはり「KTMはうちでは見れませんねぇ・・・」と言われ、
「じゃあ、KTMを見てくれそうなお店をご存知でしたら教えてください!」
「う~~ん、そうですねぇ、、、モトフィールドさんなら、、、」

対応して頂いたモトフィールドさんは、SSERのスタッフや鹿児島のKTMショップとも知り合いで、ご主人もKTMに乗っていたとの事。修理の一部始終をそばでずっと拝見して、信頼できるバイク屋さんだと思いました。
そのモトフィールドさんが「これ以上は・・・」という事でしたので、納得して競技続行はあきらめ、本部にリタイヤの連絡を入れました。

その後、オフィシャル本部隊の炊事班のお手伝いをするという事で本部隊バスに乗せて頂いてラリーに同行しました。
移動のバスの中で運転手のチカさんとカミオンを運転するカオルさんの公共電波を使ってのおとぼけ会話に笑わされたり(チカさんとカオルさん、なんていうと女の子みたいだけど、実はとっても渋いおじさんコンビ!)、休憩の度にM神さんやまるちゃんはじめ炊事班の皆さんとアイスクリームや美味しいものを食べ、ビバークでは無心に野菜を切ったり芋の天ぷらを揚げたり包丁を研いだり、勝手に?チームの監督業に精を出したり、、、そんなこんなで、時折襲ってくるどうしようもないみじめさや孤独感を紛らすことができました。
毎日チーム員のスタートを見送り、ゴールを出迎えてただけなのに、ahemaさんに「ありがとう」と言われてビックリするやら照れくさいやら、、、でも、実はすごく嬉しかった。

表彰式でレディースクラスのプレゼンテーターに指名された時はちゃぶ台、、、じゃない、焼き肉網をひっくり返したい衝動にかられましたが、チーム員の頑張り、特にコイケくんの総合2位、ぬまぬまの総合6位という好成績は本当に私の心を明るくしてくれました。
表彰式の会場では何人かの方に、これがモンゴルでなくて良かったね、モンゴルは頑張って!と励ましても頂きました。

ゴールの美馬から大阪のプラザ阪下までは、永遠のライバルチーム(?)で悲願の初優勝を勝ち取った「ご近所会」隊長、うしさんのトランポのフロントベンチシートに、うしさん、右近さん、私の最高に暑苦しい3人乗り(「これはキツイ!」とみんなに大笑いされちゃった(><))で、うどん屋巡りをしながら楽しく送って頂きました。

残念なTBIでしたが、裏方のお手伝いという貴重な体験ができたし、TBIには参加していなかった方々も、ケガは無いか?と心配して電話やメールやfacebookでメッセージを下さったりで、たくさんの方の気持ちや、仲間の存在がしみじみとありがたかった一週間でした。
参加者の皆様、オフィシャルの皆様、本当にお世話になり、ありがとうございました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。モンゴルではこんな事にならないよう、しっかり準備して臨みます。
シラス君、ぬまぬま、コイケくん、ahemaさん、そして残念ながら今回はDNSとなったしまちゃんにM井くん、頼りない親方だけど、またこのメンバーでチーム戦にリベンジできれば嬉しいな、と思ってますのでその時はよろしくね!!

by konomi-caffe | 2013-05-09 01:15 | バイク/旅/出張 | Comments(6)