はっさくみかんソフト

f0041031_9412371.jpg

f0041031_9412312.jpg

尾道古寺巡りコースの頂上です。

# by konomi-caffe | 2012-11-10 09:41 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

足るを知る心を失った者

f0041031_903356.jpg

それを餓鬼という
恥ずべし
痛むべし

・・・スミマセン、まだまだ、餓鬼ですF3AD.gif

# by konomi-caffe | 2012-11-10 09:00 | バイク/旅/出張 | Comments(0)

秋味満載弁当

f0041031_12573518.jpg

f0041031_12573552.jpg

食欲の・・・にふさわしい華やかさF3F0.gif
いただきま〜すF3F1.gifF649.gif

# by konomi-caffe | 2012-11-09 12:57 | 今日の駅弁 | Comments(0)

2012北海道4days)Day-1 芦別~当麻

すっかり秋めいてきて、九州4daysも終わり・・・なんだか、今更という感じなんですが、まあ、書き始めてしまったので・・・(^^;;;

まずは Day-1

前日に飛行機で北海道入りし、夜、フェリーでバイクを運んできてくれたミサイルチーム御一行やナックさん達と合流。苫小牧の普通の回転ずしがめっちゃ美味しくて、北海道に来たのを実感!(^^)
あれもこれも、いろんなネタを食べたいので、ナックさんに「一皿を一個ずつ分けて食べようよ!」と持ちかけて思う存分、北海道の海の幸を満喫したのでした。北海道、素敵!(^^)
雨も上がった深夜に会場入りして駐車場でテント泊。

・・・で、朝、天気は曇りでなんとか雨は降らないでいる。でも、これから近くに宿泊してた関西勢、、、正確には雨神様であらせられる、うしさん(^^;、、、が近づいてくるので、油断はできない(ーー;;;。
その関西勢も次々に到着して、賑やかになって来た頃、な~~んか、視界の端っこに目にしみるような刺激が・・・!?と思ったら、オレンジ色のバイクにオレンジ色のカッパ着た37Pさんだった!(^^;;;
「おはよ~~!!どんだけオレンジが好きなんだよ~??」
(でも最近、青いのに浮気しちゃったのよねー?(ーー;;;)

いつも通りの慌ただしい受付、車検、マップ貼りの時間が過ぎ、、、でも、出されたお弁当は海鮮丼というのが、また、北海道らしい?
開会式もTBIとは違って、椅子を整列させて式典形式。
f0041031_0203846.jpg

そしてスタート、、、と行きたいところだけど、グランドスタートは開会式会場から7km以上離れた芦別駅前まで移動してそこから、一人ひとりの紹介をしながら。
f0041031_0211192.jpg

開会式が終わった時点で走る気満々?だったのに、なんかこの時間で間延びしちゃって気分はダダ落ちだったのだけど、、、
でも、バイクで走りだせば、すぐに気分も上向き!(^^)・・・我ながら単純!?
f0041031_0214628.jpg


スタートしてすぐのダートは予想通り、野花南から美馬牛に抜ける道々。やっぱそうだよね?芦別から当麻じゃ近すぎるから、ここは“The 北海道!”という感じの美瑛や富良野の景色を抜けてくよね~!?
・・・と思ったので、コマ図の距離が合わなくても自信を持って進めたけど、あまりに距離が合わないので、ダートの入り口では37Pさんが停まってコマ図とICOを確認している様子。
「こっちで良いんだよ~、こっち、こっち!」
と聞こえたかどうかはわからないが(^^;、ヘルメットの中から声をかけつつ、「北の国から」のテーマなんかハミングしつつ、いかにも北海道という広いフラットダートを突き進む。
上富良野に抜けて「やっぱり北海道といったらこういう景色だよね~!?(^^)」と、改めて北海道を走る喜びが湧いてくるような美しい丘の風景の中を観光気分で走り、滑空場から俵真布のダートを走って北上。

あいにく雨が降ってきてカッパを着ることになったけど、当麻に近づいてきたこの辺りは、その昔、あの有名な『当麻フォレストエンデューロ』なんてやってたくらいなので、未知の林道群が次々と出てきて、これまた楽しさが倍増!(^O^)
・・・と、林道脇にわらわらと数人が集まっていると思ったら、なんと!しんぼりさん改めしょんぼりさん(!?(^^;;;)のBMWがコースアウトしている!!
幸い、林道脇が広くて崖落ちというほどの落差はなかったので、1200GSの巨体も、そこの数人であっという間に引き上げ完了。よかった、よかった(^^)。

それにしても、H木さんのコマ図は、ミサイルさん言うところの「愛が無い!」。
距離は全然合わないし、Y田さんのコマ図だと数km走ってなにも目印の無い所を曲がるときは、その手前にICOを補正するのに必要な何かしらの目印を示すコマを入れてくれるのに、それも無い(>_<)。
まあ、仕方ない、本業?がエンデューロだからという事にしておこう・・・??

・・・で、BMW引き上げ現場の先で集団ミスコースが発生したのは、そのコマ図のせいだと言うつもりはないが、、、と書いてる時点で、実は言うつもりなんだろう?という事なんだけど。。。(^^;;;
だってね、ベテランのトシヨシさんなんかも一緒にミスコースしたんだからね。

ミスコースして下って突き当たった林道はなんと、SSのど真ん中だったらしい(*o*)。
スタッフも「なんでこんなところに、こんなに大勢が!?」とビックリしている。そこへH木さんが乗った四駆が来て、、、「戻って!」
「ふぁ~い・・・(ーー;;;」
結局、コマ図に左折の指示があったけど、そこがどこなのかわからないまま道なりに進んだら、SSの入り口に着いた。

SSのスタート待ちの間に雨が強くなってきて、ゴーグルも曇ってしまった。
まあ、いいか!とゴーグルを外してSSスタート・・・
f0041031_0223237.jpg

失敗した。。。
四国とは全然スピードが違うので、雨粒が痛くて目を開けていられない!!(><)
雨で路面は締まってグリップがいいし、直線長いし、コーナー緩やかだし、、、でも、目が、顔が痛くて、これ以上はアクセル開けられない~~(ToT)
すっかり戦意喪失のままSSゴール・・・

キャンプはスポーツランド当麻。雨の中のテント設営は気が重い。
時間的にお風呂はもう営業終了ということで、夕飯を・・・と思ったら、37Pさんが「携帯電話が無い!!」とあたふた。。。何度か、その電話に発信して探すお手伝いをしたけど、あまり役に立たないうちに私のも電池切れになってしまったので、悪いけど見捨てて(^^;、夕飯を食べに行く。
既にミサイルファクトリーやご近所会は乾杯も済んで盛り上がっている。
「今夜のメニューは何?」と聞いたらスノジさんから「行けばわかります!凄いよ!!(^o^)」との返事が。。。
期待でワクワクしながらコッヘル持って向かったテントには、なんと!20種類くらいの料理の皿が並んでいて取り放題!(^o^)
どれも美味しかったけど、特に“でんすけすいか”が甘くて、みずみずしくて最高に美味しい!
テントにいたお兄さんが「東京じゃ、一玉8000円くらいで売ってるんだよ!」と言ってたけど、後日、本当にその通りなのを確認!(@o@)
f0041031_0233316.jpg

あ~、もっと食べておくんだった・・・!?(^^;;;

雨が降ってたけど、ご飯が美味しかったので幸せな気分で就寝(^^)。

# by konomi-caffe | 2012-10-22 00:25 | 2012北海道4days | Comments(2)

秋のたっぷり野菜弁当

f0041031_18411656.jpg

お客様に「説明が凄く分かりやすいですF65A.gifF3A1.gif」と喜んで頂いて、ちょっといい気になってますF485.gif
気を引き締めて、明日も頑張ろう・・・F3A1.gif

# by konomi-caffe | 2012-10-17 18:41 | 今日の駅弁 | Comments(0)

九州4days ) 三日め、四日め

f0041031_8261416.jpg

f0041031_8261479.jpg

f0041031_8261419.jpg

f0041031_8261463.jpg

両日共に快晴F65A.gifF649.gif

三日めもほぼ一日中、三人でつるんで走りました、、、ナックさんのナンバープレートが落ちないように監視しながらF3F0.gifF485.gif
な〜んて、本音は、引っ張って貰えて凄く楽だったし、勉強になりました、ありがとうF3A1.gif
間違えてお昼ご飯、2回食べちゃいましたが・・・F7F5.gif
夜のSS は、ラリーの楽しみを誰よりも良く知ってる深Pさん設定で、ナビの正確さがキー。半数くらいがミスコースした模様。勿論、私も・・・F396.gif

四日めは、阿蘇の景色を存分に楽しみ、ミルクロード、やまなみハイウェイを駆け抜けて、最後はちょっとパンチの効いたSS 。

楽しい四日間でしたF649.gif
予想以上の混戦となったチーム戦でしたが、ご近所会の若手の追い上げをなんとかかわして、連覇達成F48B.gifF48B.gifF48B.gif
鬼のいぬ間の洗濯F3F0.gifF485.gifで、レディースクラスも優勝を頂きました。

風景も気候も人も優しく温かく、林道は程良く荒れてて、とにかく楽しい四日間でした。
詳細は、またレポートします(あ、そういえば北海道はF39A.gif)。
同じチームで走って下さったナックさん、37Pさんはじめ参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございましたF3F1.gifF649.gif

# by konomi-caffe | 2012-10-09 08:26 | 2012九州4days | Comments(2)

九州4days)二日目

曇りF665.gif
とにかく荒れた林道を走り続けた日。
さなぴーは頻繁なドーピング休憩、ナックさんはナンバープレートやナビステーの修理でストップ、、、なので、昨日はチーム3人で走ってました。

チーム戦は混戦ですが、ラリーナッツはなんとか首位キープF3F1.gifF649.gif
このまま逃げきりたいねぇF3F0.gifF6D2.gif

# by konomi-caffe | 2012-10-07 06:58 | 2012九州4days | Comments(0)

九州4days)一日目

f0041031_5375388.jpg

f0041031_5375328.jpg

f0041031_5375342.jpg

f0041031_5375324.jpg

f0041031_5375393.jpg

青天F3F1.gifF660.gifF3A1.gif
岩下ギャラリーでいろんなバイクを見て、まるでナポリF3F0.gifF468.gifな素敵な夜景を見て、だご汁や地鶏焼きを食べてお喋り。
楽しすぎる〜〜〜〜F3F1.gifF649.gif

チームラリーナッツはSS で3人仲良くミスコースで大きくF65B.gifタイムロス・・・F7F5.gif
でも、連覇の可能性はまだまだあるので、頑張りますF3F1.gifF6C2.gifF485.gif

# by konomi-caffe | 2012-10-06 05:37 | 2012九州4days | Comments(0)

虹〜〜〜!!

f0041031_752849.jpg

に向かって走ってますF649.gif
九州4days、行ってきま〜すF3F1.gifF6C2.gif

# by konomi-caffe | 2012-10-04 07:52 | 2012九州4days | Comments(0)

仙台牛ぎゅう詰め弁当!

f0041031_12391494.jpg

牛タンとすき焼きのダブルF3F1.gifF485.gif

# by konomi-caffe | 2012-09-14 12:39 | 今日の駅弁 | Comments(0)

太宰弁当

f0041031_18383142.jpg

新幹線の待ち時間が長かったので、お土産屋さん街をウロウロしてて発見F65A.gifF649.gif
なんだか、聞いた事のない料理ばかりで気になっちゃって、結局購入してホテルまで持ってきたF485.gif
部屋でたべま〜すF3F1.gifF7C3.gif

# by konomi-caffe | 2012-09-11 18:38 | 今日の駅弁 | Comments(0)

青森やっぱり!ほたてだべ〜

f0041031_1331371.jpg

f0041031_1331382.jpg

・・・という名前の駅弁F649.gif
今日はこれから青森まで、津軽海峡冬景色が頭の中でぐるぐるしてるけど、そっちには行きません。。。F7F6.gif

# by konomi-caffe | 2012-09-10 13:03 | 今日の駅弁 | Comments(2)

2012北海道4days)新チーム結成!

TBI2012には後日談があって、閉会式翌朝、トランポに戻るまでに必要な荷物以外は20kgダッフルに入れ、自宅に送ってもらえるようオフィシャルのトラックに預けたのですが、、、
もうトラックの荷台もきっちり閉めてゴム紐で括ってしまった後になって「あ~~~!?お財布と家の鍵、ダッフルバックの中だ~~!!(><)」という事に気付いたのでした。
最後の最後までネタを炸裂・・・
あの時、荷台の一番奥にあったダッフルバックを探して引っ張り出してくださったのは、確か、カ○ルさんだったような、、、ありがとうございました。九州でお会いできるの、今から楽しみです(^^)

・・・で、TBIの次は北海道4daysのレポートです。九州4daysのスタートまでにはなんとか書き上げたいところです(あくまで希望・・・(^^;;;)。

まずは、チーム結成の経緯?から・・・

TBIでいっしょだったしまさんはお仕事が激忙のようで北海道は不参加。北海道にしようか、モンゴルにしようかと迷っていたシラス君は、結局、ミサイルさんのお手伝いでモンゴルに拉致(?(^^;)されることになってやっぱり不参加で、うちの部屋は早くも廃業状態(^^;;;
ミサイルファクトリーからは大挙して参加の予定だけど、当初は特にチーム編成の話は上がっておらず、どうしようかなぁ・・・と思っているところに、なんと、なんと!華麗なスタンディングフォームがCoolなナックさんから「チームエントリーはどうしますか?」との連絡が!!

「えーー!!ホントに良いんですか!? 喜んで!!(^O^)」

実は、3月にいわきに遊びに行った時に「やっぱり全戦、出ないとね!」とナックさんが言うのを聞いて北海道に出るのを知ってたので、TBIの時から強烈にラブコールを送り、TBIの現場では使いさしのフロントブレーキパッドで恩を売るという作戦まで敢行(!?(^^;;;)したんだけど、「でもなあ、勝負を考えるんだったら、私とは組みたくないよなぁ・・・」とも思って、最後のひと押しをちょっと躊躇してたのでした。
ナックさんはTBIでは「チーム心の友」だったんだけど、夏はそのうちのかんちゃんと右近さんがモンゴル、のび太も北海道は不参加で、「心の友」も解散という事らしい。

でも、チームエントリーするには3人必要なんで、あと1人、どうしよう??(ーー;;;
あ、、、そういえば、TBI解散時に37Pさんが「北海道も検討中」って言ってた!!
37Pさんがいた「チームラリーぱみゅぱみゅ」も、たいちぇんさんはISDE、M井君はアジアXCでやっぱり解散?のはず。

・・・ということで
「私がいるのでチーム成績は狙わないので崖は落ち放題。ノルマは全員、完走とソフトクリーム2個/日」
という条件で打診したところ
「転落&トラブル率高い自分でもよければ!」
と、TBIであれだけ勝つ気満々のチームを組んだ人物とは思えないような、しおらしい?返事が返ってきた。。。(^^;;;

よし、決まり! 北海道4daysのチームはこの3人。
TBIの時とはまた、一味も二味も違う大人のチームの誕生!?(^^)
(どこが!?大人げないやつばっかじゃないか~!?というツッコミは却下!(ーー;;;)

めでたくチームメンバーが決まったので、じゃあ、チーム名考えないとね~(^^)
でも、なかなか良い名前が浮かばない。若干1名は「木の実山部屋、以外に考えられません!」なんて言って全然、考える気がなさそうだし・・・(ーー#
その時、流石はセンスの良いナックさん。
「木の実を英語にするとナッツ。ナッツは趣味に狂うとか、夢中になるとかいう意味のスラングでもあるから、木の実とラリー馬鹿を掛けて、ラリーナッツでどうでしょう?」
わ~~い!素敵、素敵!! もうねぇ、意味も素敵だけど、それ以上に、毛筆チックじゃない横文字のカッコいい?名前というのが本当に素敵!!(^^;;;
ナックさん、ありがとう!!

しかしこのメンバー、いつも一緒に走って遊んでいるわけでは、勿論ない。なにしろ、住んでるのが福島、広島、神奈川とバラバラ!(^^;;;
当然、合宿も無理。
まあ、合宿なんかしようがしまいが、今回もみんな、てんでバラバラにそれぞれ好きなペースで走るんだろうけど(^^;
チームアイデンティティって、なんかあるのか?・・・と思ったら、なんと、ナックさんと37Pさんが'05KTM525EXC-R、私が'06KTM400EXC-Rと、マシンがほぼお揃いなのが判明!
あらららら・・・これって、最高のチームアイデンティティ、まるでワークスチームじゃない!?(^^)d

・・・で、発表されたエントリーリストを見ると、、、あれ!?メンバーのゼッケンが続き番号のチームが多い中、うちは見事にゼッケン飛び飛び!!(ーー;;;
エントリー書類をまとめて一緒に送らないとダメなのか??
ま、これもまたチームカラーみたいでおもしろいじゃん!(^^;;;

そんなこんなで北海道4daysも、TBIに負けず劣らず楽しいものになりそうです・・・ワクワク!(^^)

# by konomi-caffe | 2012-09-01 08:55 | 2012北海道4days | Comments(0)

TBI2012) DAY-6 船津~美馬(いよいよゴール!)

いかん、いかん、、、モンゴル帰りの●田さんのレポートが猛スピードで追い上げてきた!!
しかも、DAY-4の朝のSSは、CP-1の後だったって、、、そうだったっけ??すっかり忘れてた・・・(ーー;;;

ま、そんな昔の話?ですが、やっと最終日、DAY-6です(^^;;;

今日も晴れた!
昔のTBIを思えば、一週間でこれだけ晴れてくれれば御の字です(^^)

ではあるが、、、スタート直前にシラス君があたふた・・・チェーンのクリップにクラックが見つかったらしい!(>_<)
「一旦スタート後に修理してから行くから、SS抜けても先に行ってて!」
今日はチーム3人で一緒に走ろう!という事だったけど、それもちょっとお預けに。。。

SSは昨夜の逆走だったけど、ルートそのものはほとんど覚えていないので、やっぱり慎重に。
f0041031_23255059.jpg

f0041031_23262950.jpg

昨日一日リアブレーキ使わないで走っててその走り方に慣れちゃったのか(?)、寝ぼけてたのか(?)、前半はコーナーで思ったより膨らんでドキッとして「あ、、、リアブレーキ忘れてた・・・(^^;;;」という具合にとっ散らかりつつ、後半やっと「よし、もう今日で最後だからリアブレーキ解禁!(^^)」と気分が乗って来た(目が覚めてきた?)ところでゴール。。。

SSを出て少し行ったところにあった観光案内所か何かの広い駐車場で、結構な台数が溜まってて、しまさんもいたのでここで合流。ご近所会のうしさんがガソリンが無い、、、ので、分けてもらうのにしまさんのスーパーリザーブ用を借りているところだった。
そうだ、そうだ、、、私もスーパーリザーブを移しておかなくちゃ・・・(^^;;;
今日の最初のGSはコマ図によると95km地点。昨夜は給油からゴールまでに80km走っているので、合計175kmはスーパーリザーブを使ってもぎりぎり持つかどうか・・・(><)
でも、ナックさんがスマホで検索して(スマホ、やっぱり便利だな~・・・(^^;)、この先にGSがありそうだと言うし、しまさんも、合流したシラス君も燃料に余裕はあるようなので、とりあえず、省エネ運転で先に進むことにした。

しまさん先導、シラス君後ろで3台で出発。初めてのTBI合宿を思い出して、ヘルメットの中で噴き出しちゃった(^^)
走る時も、食事も、整備も、いっつもてんでバラバラで、全然チームっぽいまとまりは無かったけど、それでもなんだか可笑しくて、楽しかったねぇ!?
「木の実山部屋」なんてふざけたチーム名と親方、関取、新弟子の役回り?が、意外にそれぞれのキャラにはまっちゃってて、部外者にもウケちゃったのか、自分たちよりも周りのみんながチームとして見てくれてた感じ??
またこの3人で組むんだったら、チーム名も「木の実山部屋」でいいかな??(^^;;;
無事に給油も済ませ、のどかな海沿いの道を走ってCP-1。

・・・で、この先のルートが変更になって林道が一本キャンセルになるとの事。
CP2までに温泉マークもいくつかあるし、お昼と温泉、どうしようかとチーム会議(^^;
でも、私のペース(巡航スピード&入浴時間)で両方堪能は厳しいし、お風呂はゴールしたら入れるし、、、ということで、お昼をちょっとゆっくり楽しもうという事になって出発。

少し行くと「道の駅」ならぬ「海の駅」と名付けられた道の駅?があったので、きっと美味しいお魚が食べられるのでは?と期待して入るが、、、あれ?メニュー、お蕎麦だけ??
・・・が、隣のお土産品スペースにはたくさんのお魚が!!(^^)
よし、これを買ってお蕎麦と一緒に食べよう!ということで、お刺身やら焼き魚やらブリの煮つけやらも仕入れる。なんだかシラス君が「え?それ?」と言ってるけど、、、え?なんか言った??
お蕎麦も来て「いっただきま~~す!!(^o^)」と言ったその時、隣のテーブルのおばちゃんが
「ねえねえ、お兄さん達、それ、食べられるの??」
「???」

煮つけだと思ってたブリ、よくよくラベルを見たら、なんと!みりん干しだった~~・・・(;_;)
「だから言ったじゃん、それ食べられないよって・・・」とシラス君。
「しょうがないじゃん!長野の山育ちなんだもん、茶色かったら煮つけだと思っちゃうよ!」と逆切れの私(^^;
「僕も埼玉の山育ちだもん・・・」と、しまさん(^^;;;
ダメもとで食堂のおばちゃんに焼いてもらえるか聞いてみたけど、やっぱり駄目ということで、ブリのみりん干しは閉会式のBBQ用に海育ちのシラス君のリュックに、、、ここで、私でもしまさんのリュックでもなく、シラス君のリュックというところが、やっぱり新弟子の役回り??すまんね(^^;;;

それでも満足の昼食の後、それぞれデザートのソフトクリームを手にバイクに戻ると、、、
あれ!?37Pさん、なんで今頃??
「いや~、大変だったんだよ~!」
あれあれ!?いったい今度は何!?と思ったら、ポケットから出して見せてくれたフロントのスプロケット、歯が全く無くなってる!(@o@;;;
シラス君曰く「チェーンソーの歯みたいだ~~!」
朝、気がついて四国の知り合いに持っていないか連絡して、スプロケットは無いけどグラインダーはあるというので、それで削って歯を作ろうと思ってその方の家を訪ねたところ、その方がKTMに乗っている知り合いにあたってくれてて新品のスプロケットを持っている人を紹介してくれたそうな。
37Pさん、トラブル続きだけど今日のその知り合いの方といい、昨夜偶然通りかかって助けてくれたM井君といい、実は結構、運が良いのでは??(^^;;;

オフィシャルのトラックも来て、どうやら私達が最後尾のようなので慌てて、今度は37Pさんも加えて4台で出発。
林道に入ってY田さんの乗ったランクルをパス。その先は、クレバスがあったり落石や土砂崩れがあったりで結構楽しい道(^^)
林道を抜けて給油して、橋を渡ってすぐのトイレでトイレ休憩。最後尾だと思ってたら、その後また右近さんやW辺さんや、何台かがやってきて大勢で自販機の前でまったり休憩してたら、Y田さんのランクルが、、、おぉ!あそこのクレバスを越えて来たんだ~!

ここでしまさんのガソリンタンクからガソリンが漏れている事が発覚!
振動でどこかに穴が開いたか、ヒビがはいったか、、、このままでは危ないし、航続距離にも響くし、、、なので、先行してもらう事にして、シラス君も付いて行くことにしてお見送り。
満タンにして漏れて来たのなら、穴は上の方??・・・そうなら、ある程度ガソリンが減って、漏れも止まれば良いのだけど。。。

そこからはまた一人になって、マイペースで2本目の林道に。
ちょっとぬたっていて、ここも楽しい(^^)
分岐が多くて、途中、ミスコースしてI崎君やU山K君と一緒にウロウロするが、すぐにオンコースを見つけて無事に通過。CP-2がどこだったか思い出せないけど、これも無事に通過して後はゴールに進むのみ。

どこかで待っててくれるかな?と思ったら、ゴール手前のコンビニにバイクが2台。
「いた~!! やっぱり私達、チームだもんね~!?(^o^)」
コンビニでゴールの乾杯用の缶ビール(私はノンアルコール(^^;;;)を仕入れ、3台でウイニングラン!?・・・そして一緒にゴール!!(^^)

ここで、プシュ~ッ!カンパ~~イ!!が嬉しくて仕方ない(^^)
なぜなら、ノンアルコールビールが今のように出回るまでは、下戸の私はソフトドリンクだったので、プシュ~ッ!ができなかったから・・・(;_;)
アルコールが入ってなくても、一緒にプシュ~ッ!としただけで、何!?この素晴らしい一体感!?(^^;;;
あ~、シアワセ~~・・・

その後は慌ただしくシャワーを浴び、表彰式、閉会式、更にコテージでの2次会と、寝不足にも拘らず、深夜まで笑いが続いたのでありました(^^)

チーム「木の実山部屋」は、「心の友」「GO!GO!MISAKING!」に続き3位。「心の友」は粒ぞろいの野郎ばかりで大きなペナルティが無く、手堅かった。「MISAKING」には今回はリーチさんがチェーン切れで絡めなかったけど、いつもなら優勝争いに絡んでくる実力者が二人もいる。それを考えると、私が32位と全体の真ん中以下のタイムで更にシラス君が崖落ちして2時間もペナルティがついたにも拘らず予想外の好成績!?
ま、他のチームもいろいろトラブルがあったからね・・・これがチーム戦の面白さなんだね!?(^^;;;
もちろん、チーム成績に大いに貢献したのは総合でも6位に入ったしまさん!
表彰式でのコメントも落ち着いていて、心技体揃った横綱候補のよう・・・(^^)
(実はしまさんは、うちのチームの最年少!・・・なのに、あの落ち着き(^^;;;)
「もしかして、オレが落ちてなかったらMISAKINGに勝ってたかも??」なんて呑気に言ってるシラス君は、やっぱりもう暫くは新弟子かな?(^^;

で、当初から大いに注目されていたネタ部門の優勝は、もちろん「ラリーぱみゅぱみゅ」でした。
めでたし、めでたし・・・(どこが)??(^o^)

ということで、やっと、やっと、、、TBIレポート、おわりです(^^;;;
最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたm(__)m

# by konomi-caffe | 2012-08-27 23:49 | TBI2012 | Comments(6)

TBI2012) DAY-5 大豊~船津(後半)

今年のラリーモンゴリア2012は悪天候で、北部のステージはほとんどSSキャンセル、かなりハードなリエゾンが続いた模様。
昨年、実際にモンゴル北部のアルベイヘールからアタールへ向かうETAP7で雨に降られた際、「砂だから雨の方が締まって走りやすいかも?」と思ったのは大間違いで、全く水分を含もうとしない大地に、雨は染み込まずに川のように地表を流れて、その下はスケートリンクのようにちゅるちゅるちゅる~~、、、(TOT)
とにかく高めのギアで一定のスピードを保ちつつ、「停まっちゃダメだ!停まっちゃダメだ~~~ぁ!・・・(><)」とブツブツ唱えながら必死にバランスを取りながら走ったのでした。

そんな事を思い出す夏の一大イベントが終わっても・・・GWのTBIのレポートはまだ5日目です、、、(^^;;;

はっ!と気付くと、次のGSに進むにも、前のGSに戻るにもガソリンは確実に足りない!
「さて、どうしよう?」とりあえずスーパーリザーブの600ccを補充しながら考える。。。
むむむぅ~~~・・・どっちにしても足りないなら先に進もう。最悪、ガス欠で停まってしまっても、後ろから来る人がいるかもしれない。
今にコマ図に乗ってないGSが目の前に現れるんじゃないか?なんて期待しながら、とにかく燃費運転、舗装の下りはニュートラルにしてエンジンオフ、、、気休めかな~??(;_;)

・・・と、神戸ナンバーのツーリングのバイクが2台、休憩中。もしこの辺りの地理に詳しい人だったら、一番近いGSを教えてもらえるかも!!(^o^)
「すみませ~ん!ここから一番近いGS、どこだか知ってたら教えて頂きたいんですが・・・」
「え!?いや~、、、この近所には無いよ。」
「あ、、、そ、そうですか~・・・(;_;)」
「あとどのくらい走れるの?」
「多分、30kmちょっとくらいです、、、40kmは、、、ん~~・・・?」
「おじさん、1.5L持ってるから、お姉さんに分けてあげるよ。」
「え?本当ですか!? ありがとうございます~ぅ、助かります~ぅ!!」
(同い年くらい(?多分)のおじさんに「お姉さん」と言われてしまったので、ガッカリさせないよう、なるべく声のトーンを上げて若作り・・・もちろん、ヘルメットも脱がない!!(^^;;;)
「お姉さん」と言われて気を良くしてしまい(山価格でもあるし)、500円を受け取ってもらい、再出発!
良かった~、これでコマ図のGSまでは余裕で辿り着ける!!(^o^)
222km地点のGSで給油したら、8Lタンクで7L入った。あ~、、、おじさん、本当にありがとうございました!!

その後はCP2と一度の給油以外は休みなしで一気に393.65kmのGSまで。
もうすっかり暗くなって、照明がまぶしいGSでは仙台のAべさんや、XRのK藤さんと一緒になる。
「いや~、今日もきついね~!」
「あと、80kmですね・・・」
「頑張りましょう!!」
声を掛け合っているうちに、今度はかんちゃんや右近さんの御一行が入って来た。
「頼む、30分だけ寝かせてくれ~・・・」と言う寝不足の右近さんにかんちゃんが「よし、じゃあ2km先のコンビニで休もう!」とこたえて、私にも声を掛けてくれたが、コマ切れの休憩は自分のリズムに合わなくて却って疲れるので「私はここでもう少し休んでく・・・」と断って、GSでトイレやドーピングを済ませ、バイクにもちょっと減ってたエンジンオイルを補給してやってから出発。

・・・が、そのコンビニのすぐ先の左折するポイントを間違え、住宅街の中をウロウロ。周囲があまりにも静かなのでさすがに「エンジン音、煩くないかなぁ?」と心配になる。
大きな通りに戻ってもう一度ウロウロしてたら、1台が曲がっていくのが見えたのでそちらに。
「あれ~、こんなところに入口があったのか、、、完全に見落としてた!(^^;;;」
その後に現れた8km程のダートを抜け、、、
「だ、だ、、、だめだ、眠すぎる・・・(><)」
スタンディングしたり、歌を歌ったり、、、でも、気がつけばボ~~ッとしてて、ふらついて転倒しそうになって目を覚ましたり。。。
一度、バイクを停めて体操した方が良いかも?・・・でも、SS入口まであと少しだし・・・でも、ね、、む、、、い、、、T字を左に曲がり、バイクを停めて・・・

「おーい!!こんなとこで寝てると野犬に喰われるぞーー!!」
ん???ん?!・・・あれ!?
どうやら行き倒れて、道端で寝ていたらしい・・・!(><)
数台のバイクのライトが眩しい。 
起こしてくれたのは、かんちゃん御一行だった。ありがとう!!

「SS入口まであと15km!行くぞ!!」
慌ててヘルメットをかぶり直し、半分寝ぼけたままバイクに跨り、混ぜてもらって走る。
周りのバイクのヘッドライトが、どれも凄く明るくて、それだけで目が覚める。やっぱり、次にTBIに来るならライトはもっと強化して来よう・・・
SS入口にはあっという間に到着。23時のクローズに間に合った!
みんな空気圧の調整とかいろいろ準備を始めたけど、私はもう、早くキャンプで寝たいので、そのままSS-IN。

さっきまで明るいライトと一緒に走ってたので、一人になると自分のH4光軸ズレライトが本当に心細い。
SSなのに、ソロリ、ソロリ、、、という感じで進むと・・・
「あれ? フロントフォーク!?」
道端の茂みから、ホイールのはまっていないフロントフォークがニョキっと顔を出している!?
スタッフが徐行のサインを送る(サインが無くても徐行状態だったけど・・・(;_;))、その場所の山側には「あ!?M井くん??」
「あらま、M井くん、また何かやっちゃったのね?? 若いなぁ、もう!!(*^^*)」
そうなのだ、どうしたってそこに若手イケメンラリーストがいれば、そっちに目が行っちゃうものなのだ!(^^;;;

・・・少し行って「あれ?でもM井君、バイクにまたがってた!・・・じゃ、あのフロントフォークは??」
ま、いいか、とにかく今日も無事にゴールしてご飯食べて、早く寝るんだ~!(^^)

キャンプに到着し、テントを立てて寝床の準備をしてからご飯を食べ、コマ図を巻く。
うちのチームは、しまさんはここまで順調で、順位もなんと10位以内をキープ!(^^)
シラス君も朝のSSでの転落で2時間のペナルティはついたものの、怪我も、バイクの損傷もなく無事にゴールできそう。
3人で明日のゴールに向けて最後の整備。
私のバイクで気になるところは、、、リアのブレーキパッドとクラッチの重さくらいだけど、どちらもどうにもならない。。。(;_;)
気休めにクラッチレバー周りにCRCとオイルを吹きつけて、ラジエター液も確認。あとはチェーンにオイルをさすくらい。
・・・と、突然しまさんから「最終日くらいは3人一緒に走りましょうよ~!2人ともいつも先に行っちゃうんだもん!(;o;)」との提案が。しまさんはスピードがある分、途中で寄り道してグルメや温泉を楽しむ余裕があり、そうやって5日間走っていたようだけど、私はスピードがないので、とにかく休まずに走り続ける状況になり、全くルート上で一緒になる機会がなかった。
「え? いや、私はペースが遅いからとにかく先行しないと、と思ってただけだから。だから私のペースに合わせてくれるんなら大歓迎だけど、ホントに良いの?」
それで良いみたいなので、最終日は3人で一緒に走ることにした。
・・・そうだよね、私たちチームだもんねぇ!(^^;;;

・・・とM井くんがゴールしてきた。
「あ、お帰り~! さっき、なんでSSで停まってたの?」
「あの、、、落ちたんです、、、」
「え?M井くんが?」
「はい、僕が落ちて、、、37Pさんも落ちたんです」
「はぁ??(+_+;;;(2台で接触でもしたのか??)」

聞いたところによると、M井くんは私が見た現場のもう少しスタート寄りの地点で大きめの石かなにかに振られて転倒し、バイクは林道に残ったのだけど、人間だけ崖下に転げ落ちた。で、崖が険しくて登れず、つづら折れの下の道に降り、そこから林道を歩いてバイクに辿り着き、再スタートした。
少し行ったところで、今度は37Pさんとバイクが共に崖下に落ちていたので、どうせ自分も落ちてこのSSのタイムはどうでもいいし、チームメイトだし、ということで、バイクの引き上げを手伝ったとの事。
・・・そうだよね、君たちチーム「ラリーぱみゅぱみゅWestJapan」だもんねぇ!(^^;;;

「でも、バイク重かったでしょ!?よく2人で上げたね~・・・」
「いえ、だから、バラして上げたんです」
「えーーーーーーっ!!(@o@)」
そうかっ!そうか、そうかーー!!それであそこにフロントフォークが・・・!(^O^;;;
わはははは、、、やるじゃん!?37Pさん。
(しかし、現場ではM井くんに気を取られてて、そこに37Pさんがいる事に全然気が付かなかった・・・(^^;)
・・・ということで、あちこちにその件を触れまわると、みんな「え~!?」とか「あ~、そうか!!だからあそこにホイールが落ちてたのか~!」とか、「え、落ちてたのは判ったけど、まさか・・・!」とか、いろいろな反応を示すのがまた可笑しい。

そうこうしているうちに37Pさんゴール!
「いや~、大変だったよ~、3時間くらいかかったよ~・・・」
と言ってる割にはアドレナリン爆発のようで、かなりハイテンションで、転落直後はバイクの下敷きになって脱出が大変だったとか、まずタイヤレバーで斜面を削って足場を作るところから始めたとか、バイクをバラした順番とか、フレームとエンジンを上げる際は引っかかって邪魔になるレバー類はタイラップで固定してから上げたとか、、、次から次へと話がとまらない!なんだかんだ言って、実はあの状況をかなり楽しんだ様子!?(^^;;;

朝のSSの時点では、シラス君の崖落ちでうちのチームがネタ部門優勝かと思ったけど、ここでネタ部門の優勝は完全に「ラリーぱみゅぱみゅ」に持っていかれた!
やっぱりスピードと根性のあるチームは、ネタのスケールも違う!負けてもこの清々しさは何!?(^^;;;

明日は最終日で距離も短いという安心感もあり、結局この夜もおしゃべりで夜更かし・・・
ま、楽しいからいいのよ!!(^^)

# by konomi-caffe | 2012-08-20 23:47 | TBI2012 | Comments(0)